PCB廃棄物処理

事業の内容

PCB廃棄物処理事業検討委員会 JESCOの事業の枠組みと特徴 事業の進捗状況 5事業関連リンク


環境事業団
ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理事業検討委員会
大阪事業部会議事要旨


1 開催日時 平成16年2月10日(火) 15:00〜17:00
   
2 開催場所 チサンホテル新大阪  2F「NO.1」
   
3 出席者 酒井主査、田辺副主査、平田委員、宮田委員

4 議 題
  〈公開〉
(1) 各地域におけるPCB廃棄物処理事業の進捗状況
(2) 大阪PCB廃棄物処理施設の概要について
(3) その他

5 概 要
  (1) 各地域におけるPCB廃棄物処理事業の進捗状況
事務局より、各事業の進捗状況及び技術部会における検討状況について説明。内容について了解。
 
(2) 大阪PCB廃棄物処理施設の概要について
事務局より、スライド、ビデオにより大阪PCB廃棄物処理施設の概要について説明。安全解析など委員方の助言をいただきながら設計を進めることで了解。大阪市より、資料に基づき環境事業団による処理施設の整備を受け入れるにあたって提示した条件について説明。主な内容は次のとおり。
  
(3) その他
作業従事者の血中PCB濃度、ダイオキシン類濃度の測定について、迅速に濃度を把握できる方法で行うことが望ましいとの意見があり、委員の方の指導をいただきながら検討することで了解。また北九州の施設では、管理レベル3で1時間に1回程度のPCB濃度のチェックができる体制になっていることを紹介。

6 今後の予定
  次回は、次の事業部会の開催時期は、設計の進捗状況などを踏まえ、主査と相談して決めることを確認。

7 問い合わせ先
  日本環境安全事業株式会社 大阪事業所
ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理事業検討委員会大阪事業部会事務局
担当:安井 Tel:06-6575-5575  Fax:06-6575-5576
e-mail:yasui@jec.go.jp