PCB廃棄物処理

大阪事業所


  平成17年3月7日
 
日本環境安全事業株式会社
管理部長 鈴木安次
事業部長 木村 祐 二
(03-5765-1911)
日本環境安全事業株式会社 大阪事業所
所長 清水 一雄
(06-6575-5575)


大阪PCB廃棄物処理施設建設工事の
起工式のお知らせ


日本環境安全事業株式会社では近畿2府4県に保管されているトランスやコンデンサ等のPCB廃棄物を処理するための大阪PCB廃棄物処理施設について、下記のとおり建設工事の起工式を執り行うこととしましたのでお知らせします。
*建設工事の概要については別紙1のとおりです。

1 日 時: 平成17年3月9日(水) 午前11時00分〜11時45分
2 場 所: 大阪府大阪市此花区北港白津二丁目1番2
大阪PCB廃棄物処理施設建設地
3 主 催: 日本環境安全事業株式会社
(共催) 三井造船―大阪事業異工種建設工事共同企業体設工事共同企業体
4 式次第
(予定):
主催者挨拶
 日本環境安全事業株式会社
 環境省祝辞
 大阪市祝辞
 大阪府祝辞
 来賓祝辞
 杭打ち式
 建設工事受注者代表挨拶
 三井造船―大阪事業異工種建設工事共同企業体
(日本環境安全事業(株)
担当:管理部上席調査役 佐多、建設課長 千葉
Tel:03-5765-1911(本社代表)、06-6575-5575(大阪事業所))
5 その他: 本施設に関し、環境事業団と北九州市との間でPCB処理事業に係る環境保全に関する協定書を締結することとなっており、起工式に先立ち、同日9:30〜9:50に北九州市エコタウンセンター(北九州市若松区)にて調印式を予定しております。(別途、北九州市より発表予定。)
(別紙)

(別紙)

大阪PCB廃棄物処理施設の建設工事の概要

1.立地場所 大阪府大阪市此花区北港白津二丁目1番20,21

2.敷地面積 約28,550u

3.建築物
(1) 西区画(前処理施設・管理部門)
 1 延床面積 約18,600u
 2 建築構造 鉄骨造
 3 階  数 地上5階
 4 主な処理施設等
  <処理施設部門>
   PCB汚染物等の洗浄施設及び分離施設
   ・ 高圧トランス・コンデンサ等からPCBを除去する溶剤洗浄設備
   ・ 高圧トランス・コンデンサ等からPCBを分離する真空加熱分離設備
   ・ 中央制御室
  <管理部門>
   ・ 事務室・会議室
   ・ 情報公開施設(プレゼンテーションルーム、情報公開ルーム、見学者通路)
(2) 東区画(液処理施設)
 1 延床面積 約7,600u
 2 建築構造 鉄骨造
 3 階  数 地上5階
 4 主な処理施設等
  <処理施設部門>
   廃PCB等の分解施設
   ・ 触媒水素化脱塩素化分解法によるPCB分解設備
   ・ 分析室
  <管理部門>
   ・ 情報公開施設(見学者通路)

4.PCB処理能力 2トン/日(PCB分解量)

5.竣工予定 平成18年7月

6.設計・施工
    三井造船―大阪事業異工種建設工事共同企業体
    (代表者) 三井造船株式会社
    (構成員) 株式会社かんでんエンジニアリング
          ゼロ・ジャパン株式会社