PCB廃棄物処理

豊田PCB処理事業所 > 事業の概要

施設の概要 処理方式(フロー) 豊田処理施設について(報告書)

施設の概要

所在地: 愛知県豊田市細谷町三丁目
1番地1
敷地面積: 9,773.73u
PCB処理能力: 1.6t/日 (PCB分解量)
建物の概要: 鉄骨造地上7階
建築面積・・・・・・ 4,785.66u
延床面積・・・・・・20,710.77u
高さ ・・・・・・・・・・30.95.m
管理ゾーン: 3階に事務管理室やプレゼンテーションルーム、情報公開ルームを備え、3・5・7階に見学者通路を整備し、積極的な情報公開を行っています。
1F 駐車場
2F 受付
3F プレゼンテーションルーム、情報公開ルーム、事務管理室、見学者通路
4F 応接会議室、運転事務室
5F 見学者通路
7F 見学者通路
処 理ゾーン: 5階の中央制御室から、各設備や装置の状態を24時間監視・制御しています。PCBの処理は脱塩素か分解方式によって行い、PCB脱塩 素化分解設備並びにその前処理としてトランス等からPCBを除去する溶剤洗浄設備及び真空加熱分離設備を備えています。
1F トランス・コンデンサ解体エリア
2F 受入エリア
4F 洗浄・真空加熱分解エリア、払出・保管エリア
5F 中央制御室
6F PCB液処理エリア、分析エリア
7F 用役エリア
付帯設備: 特高受変電所、非常用発電機棟、ボイラー室、受水・排水設備、非常用発電設備・消火設備