事業の内容

中間貯蔵の確実かつ適正な実施の確保を図り、東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所事故に由来する 放射性物質による環境の汚染が人の健康又は生活環境に及ぼす影響を速やかに低減することを目的としています。

JESCOの事業の範囲

一 国、福島県、福島県内の市町村その他環境省令で定める者(以下「国等」という。)の委託を受けて、中間貯蔵を行う。
二 国等の委託を受けて、福島県内除去土壌等の収集及び運搬を行う。
三 国の委託を受けて、一及び二の事業に関する情報及び技術的知識の提供並びに調査研究及び技術開発を行う。

中間貯蔵管理センターのご案内

中間貯蔵事業を推進している福島県いわき市にある事務所のご案内です。

お問い合わせ先

中間貯蔵施設に係る計画や整備状況、施設への輸送等についてのお問い合わせ先はこちらです。