PCB廃棄物処理

北九州PCB処理事業所 > 事業のあゆみ


平成16年12月9日
日本環境安全事業 株式会社
 管理部長 鈴木 安次
(03-5765-1906)
 事業部長 木村 祐二
(03-5765-1907)
 上席調査役 佐多 雅洋
(03-5765-1949)
日本環境安全事業 株式会社北九州事業所
 所長 吉本 範男
(093-752-1113)

北九州ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理事業の
開始について


 (環境省、北九州市同時発表)
日本環境安全事業株式会社は、平成16年12月18日より、北九州ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理事業を開始いたします。


1. 日本環境安全事業株式会社では、西日本17県を処理対象区域として北九州PCB廃棄物処理事業に係る施設の建設を進めてきたところですが、平成16年12月18日より、事業を開始します。

2. 本施設では、北九州PCB廃棄物処理事業の第1期工事の施設として、北九州市の区域等に存する高圧トランス等及び廃PCB等の処理を先行して行います。


3. 当社は、安全で確実な処理と情報公開を重視し、PCBの無害化処理を遂行することを基本理念としております。
 本施設は当社として第1号の施設であり、安全に万全を期して確実なPCBの無害化処理を着実に推進するとともに、積極的に情報を公開しつつ、PCB廃棄物の早期処理に取り組んでまいります。