PCB廃棄物処理

PCB廃棄物処理事業について

PCB廃棄物は30年以上にも及ぶ長期保管のために紛失や漏洩が発生しており、環境汚染の進行が懸念されています。JESCOは国の監督のもと、全国5箇所にPCB廃棄物処理施設を設置し、保管事業者から委託を受けて処理業務を行います。

事業の仕組み

国、都道府県・政令市等の自治体、保管事業者、JESCOの役割をご説明します。

事業の内容

全国5箇所の各事業をご説明します。また、処理の安全性や確実性を確保するために、事業内容の技術的検討・助言を頂いているPCB廃棄物処理委員会の報告書、会議等についてもこちらでご覧になれます。

処理技術について

PCB廃棄物処理技術については、国が設置する委員会で評価・基準化をしています。

PCBってご存知ですか?

PCBに関する初歩的なご説明です。
キッズ向けにも分かりやすい説明もご用意しています。

処理実績

操業開始からの各事業所の処理実績を掲載します。