PCB廃棄物処理

大阪PCB処理事業所

大阪PCB廃棄物処理施設は、平成17年1月に、北九州事業、豊田事業、東京事業に続く4番目の事業として着工しました。その後建設工事を進め、平成18年3月から8月まで試運転を実施しました。平成18年8月31日に大阪市より業の許可をいただき、10月3日から操業を開始しました。

大阪PCB処理事業所について

大阪PCB処理事業所は、住民の皆さまに処理の安全性についてご安心いただけるような運営を行ないます。事業所パンフレットや事業だよりはこちらです。

トピックス

最新の情報をご覧いただけます。

事業の概要

施設概要、処理フロー、施設整備のための条件をまとめた報告書などを掲載します。

受入と収集運搬について

受入品目、受入基準、収集運搬事業者などの情報を掲載しています。

環境・安全対策について

運転時の環境・安全対策が十分に施されること、さらに異常時にも的確な対応を可能にし、排気・排水・残さが環境に影響を与えないよう、徹底した対策を行います。環境安全方針、 環境安全対策、委員会報告書、環境保全に関する通知などの情報を掲載しています。

運転状況・報告(維持管理情報)

施設の運転状況、維持管理の状況、処理実績などを掲載します。

事業のあゆみ

大阪PCB廃棄物処理施設は、平成18年8月31日に大阪市より業の許可をいただき、全国で四番目の事業所として開業しました 。

施設見学・アクセス

処理施設の見学は、随時受け付けています。大阪PCB処理事業所(処理施設:此花区北港白津、弁天事務所(営業):港区弁天)へのアクセスはこちらです。

リンク

大阪事業に関連する自治体などへのリンク。