PCB廃棄物処理

豊田PCB処理事業所

事業のあゆみ

豊田PCB廃棄物処理施設は、豊田市の設置許可を受け、平成16年4月に北九州事業に次いで二番目の事業として着工しました。その後、建設工事を進め、平成17年5月から8月まで試運転を実施しました。平成17年8月15日に豊田市長よりPCB廃棄物処分業の許可をいただき、8月29日に開業式を行い、9月よりPCB廃棄物の早期処理に向けて操業を開始しました。
処理事業を進めるにあたっては、豊田市と締結している環境保全協定を遵守するとともに、豊田市の受入条件で示されている安全の確保を確実なものにするため、引き続き豊田市や監視委員会へ報告をいたします。また、PCB処理事業検討委員会からも指導を得ながら、住民の皆さまに処理の安全性についてご安心いただけるような施設運営を行います。

特別管理産業廃棄物処分業の更新許可
(平成27年8月17日)

社名変更に伴う許可証の書き換えについて
(平成27年1月8日)

特別管理産業廃棄物処分業の更新許可
(平成22年8月15日)

豊田ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理事業の開始並びに開業式について
(平成17年8月22日)

特別管理産業廃棄物処分業の許可
(平成17年8月15日)

豊田PCB廃棄物処理施設運転業務(平成17年度)PDF
(平成17年2月28日)

豊田市との間で環境保全協定を締結
(平成16年4月27日)

産業廃棄物処理施設設置の許可
(平成16年3月3日)

建設工事の契約締結 PDF
(平成15年7月29日)

建設工事の入札公告 PDF
(平成15年3月19日)

(参考)事業実施計画の認可 PDF