PCB廃棄物処理

事業の内容 > 委員会報告書

PCB廃棄物処理事業検討委員会 JESCOの事業の枠組みと特徴 事業の進捗状況 5事業関連リンク

PCB 汚染物等の処理について(平成17年4月 ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理事業検討委員会報告書)

「日本環境安全事業株式会社ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理事業検討委員会」にご検討いただき、このたび「PCB 汚染物等の処理について」がとりまとめられました。
PCB 汚染物等の処理について 本文及び参考資料
第1章 検討の経緯  1
第2章 PCB汚染物等の保管実態  3
1.保管量  3
2.保管状況  3
(1)安定器  4
(2)感圧複写紙  4
(3)ウエス  4
(4)汚泥  5
第3章 処理施設の整備に当たっての考え方  6
1.前提条件  6
2.PCB汚染物等の処理に適用可能性がある処理方式  7
3.施設を構成する処理工程が満足すべき条件  9
(1)分解処理工程が満足すべき条件  9
(2)前処理工程(除去工程)が満足すべき条件  10
4.環境・安全対策の具体的な考え方  11
第4章 今後の課題  12
【参考資料】本調査の枠組みで実証試験が実施された処理技術の概要  13